2020.10.15ブログ
乗務員研修10月

乗務員研修10月の投稿画像01

10月の乗務員研修 今月のお題は

『安全講座7 危険の予測及び回避並びに緊急時における対応方法』

1 危険予測運転の必要性

2 危険予測のポイント

3 危険予知訓練

4 指さし呼称及び安全呼称

5 緊急時における適切な対応

 

従業員に指導する立場とはいえ、最近自分自身の認知機能の低下と老眼の進行に悩まされるアラフォー真っただ中なわけで・・・

なんとかせねばと思いついたのが「本」を読む事。活字を目にすることで知識量も増えるとともに、集中力も養われ、言語力が向上しコミュニケーションがとりやすくなる事といいことずくめ。

さらに「自分史」を書くことでもっと認知症の予防ができるとの事。

それを証明してくれたのがわたくしの祖母(大正12年生まれ)御年97歳のヒサヨさん。日課は「天声人語」を毎日切り抜きノートに書き写すこと。そして「自分史」を書くこと。おばあちゃんの家には今までに書いてきた原稿やノートが山積みにあり、片付けようものなら「私がおらんくなってからにして!」との事。失礼しました・・・

仕事を言い訳にしてはいけませんが、日記くらいからはじめてみるとするか

 去年の今頃に比べるとまだまだ仕事量も回復してない中、関連会社社長様より、澤田交通を助けよう!と忘年会を企画していただいているようです。地元の同級生からは、「コロナ落ち着いたら一番に澤田を利用するけんな!」との嬉しい言葉。

 この言葉があるから、頑張れるのです