2021.01.20ブログ
乗務員研修1月

乗務員研修1月の投稿画像01

1月の乗務員研修 今月のお題は

『安全講座10 健康管理の重要性』

1 健康起因の事故と健康管理の重要性

2 健康管理のポイント

 年始に、東京渋谷区でタクシーが歩行者を次々にはね、1人が死亡、5人が重軽傷をおった事故で、タクシー運転手が当時くも膜下出血を起こしていた疑いがあることが分かったそうです。

 近年、脳卒中、心臓病などの生活習慣病を含む、さまざまな疾患や体調不良が原因となった、運転者の健康状態に起因する事故は増加傾向にあります。平成30年は、5年前と比較して、約3.8倍の健康起因事故が発生しています。脳卒中や心臓病を運転中に発症すると、運転手は意識喪失の状態に陥り、車両の制御が困難となって、重大事故につながる恐れがあります。

 ドライバーの方々には、年に一度健康診断を受けていただくようにしておりますが、健康診断をうけているにも関わらずこのような事故が起こってしまう事もあります。

当社には、運行管理者5名、補助者が1名おります。このような事故を未然に防ぐためにも、点呼時にドライバーの顔色や声のトーン、睡眠時間は取れているかなどの確認を再度徹底するよう、運行管理者にも指導いたしました。

県内の感染者も二けたが当たり前になり、もう足元まで来ていると危機感を持ち、今自分たちにできる「当たり前の事」を徹底していく事、一人一人の自覚が本当に大切なんだと思いますが、、、

実際には、若いから大丈夫、同居家族に高齢者がいないから自分はオッケー、試験の最中にマスクをするよう注意されるも従わない人や、医療従事者に対して「うるせー!離せ!」と声を荒げる患者もいる始末・・・もうめちゃくちゃや・・・コロナのせいでしなくてもいい争いやケンカが絶えない。

 でも頑張るしかない!